人生を紡ぐ赤い糸

昼が短く
夜が最も長い今、
12月24日の聖夜から
1月6日の3賢者の日までの期間は
霊界の息吹をひときわ近く感じられる時節として
自覚をもって
ゆく年を送り、
来る年を迎えるのにふさわしい。

 

毎朝一つのテーマと向き合い
瞑想の中で降りてくるものを
降りてくるままに書きとめる。

 

1日目に性というテーマで降りてきた3つのこと:

 

自分が自分のヨーニとしっかりつながって初めて、
真に愛する人ともつながり、交わえる。

 

ヨーニに触れることが全く自然で、
ただパワフルで美しい!
と感じられるようになれば、
大いなるパワーが解放される。

 

女性の私たちにとって
ヨーニとのつながりは
人生を紡ぐ赤い糸。

Write a comment

Comments: 0